ご挨拶greeting

指導理念について

成増塾 塾長 高島 穣

成増塾はトップレベルの進学塾として高い評価を確立しています。
成増塾は1996年4月に、東大、医学部、早稲田・慶応など、難関大学をめざす現役高校生のための塾として設立されました。
都内五カ所(成増・高田馬場・下高井戸・西葛西・白金台)の教室で、設立以来、 東大、一橋、東工大、医学部等に毎年多くの合格者を輩出しており、首都圏でもトップレベルの少人数制進学塾として難関大学を目指す生徒の間で高い評価を確立しています。
成増塾は他の塾にはまねのできない指導理念を実践しています。
私たち成増塾の指導理念は一言でいうならば次の3点です。

  1. 1.難関大学をめざす生徒に
  2. 2.少人数クラスで
  3. 3.最高水準の授業を提供すること

来春の難関大学合格を決意されている高卒生の皆さま

成増塾 高卒部は、設立3年で、東大11名、医学部34名の合格者を輩出しました。

こんにちは、成増塾の塾長をしている高島です。
成増塾は、1996年、東京都板橋区の成増で誕生した難関大学、医学部受験生のための少人数制の塾です。
成増塾は設立以来、東大、医学部等の難関大学に着実に合格実績を輩出し続ける少人数制の塾として多くの生徒、保護者の皆さまから高い評価をいただいています。

ありがたいことに、各種メディアからも私たち成増塾の指導方法、合格実績は高く評価されています。
例えば、朝日新聞や日本経済新聞などの一流のメディアにもしばしば登場する教育評論家のおおたとしまささんは、「ルポ塾歴社会」(幻冬舎新書)という本の中で成増塾を「ガリ勉をしない生徒でも東大に合格できる塾」として紹介してくれています。
私たちが、設立22年でこのような高い評価を得ることができるようになったのは、ひとえに一人ひとりの生徒を大切にする塾としての日々の地道な努力が認められたことの証であると考えています。
成増塾は設立以来、主として現役高校生のための塾として運営を行ってきましたが、2014年、高卒生の皆さまのために成増塾 高卒部を本格的にスタートしました。

page top